フィリピン語学留学
フィリピン留学の魅力って?

2005年に韓国でフィリピン語学留学が注目され、
それ以降、他の国々からのフィリピンへの留学生が後をたちません。
日本でメディアに取り上げられはじめたのはここ数年ですが、
その理由は一体なんでしょう?
フィリピン留学の魅力にせまっていきたいと思います。





●教育●
フィリピン留学の最大の魅力は教育方法にあります。
1日5~8時間のカリキュラムがみっちりと組み込まれ、
本当に勉強したい人には最適の環境です。
このカリキュラムの中には講師と生徒1対1のマンツーマンレッスンが1日3時間以上あるというのも驚きです。

日本人はリーディングスキルやライティングスキルは高いのですが、
スピーキングになると国民性からか苦手意識が強まってしまいます。
マンツーマンレッスンでは3時間講師と会話をするわけですから、
自分がしゃべらないと何も効果は得られません。
日本人にとってここが大きなポイントかもしれませんね。

先進国での留学では、マンツーマンレッスンは人件費がかかってしまい
到底考えられませんが、物価の安いフィリピンだからこそ実現できる
と いうわけですね。


●全寮制●
フィリピン留学では多くの場合全寮制になります。
もちろんホームステイなどに憧れる人も多いかもしれませんが、
他人の家に入るという環境に慣れるのが難しく、
数か月で出ていく留学生が多いのが現状です。
実際、管理人も宗教上の理由で生活の違いに戸惑い、
引っ越した経験があります。。。

しかし全寮制であれば個室、または他の留学生と部屋をシェアし、
自分のペースで生活を送ることができます。
そして学校によって違いもありますが、寮での食事や洗濯、掃除などを学校側が無料でやってくれるというのです。
これらはすべて予算や学校によって異なってくるのですが、
家事の負担がないというのは、
勉強時間の長いフィリピン留学において非常に助かりますね。


●物価●
なんといっても嬉しいのは物価が安いということでしょう。
国民が英語を公用語として使用している国はやはり先進国が多く、
そこへ留学するとなるとそれなりの費用がかかってきます。
しかしフィリピンだと物価が安いので留学費用もおさえることができます。



フィリピン留学は、こういった授業の形態をみてもわかるように
長い滞在は必要ではなさそうです。
短期集中型で留学する人が多く、学生やビジネスマンが休暇を利用して飛び込むケースが増えています。
たった1ヶ月の留学でも1日3時間のマンツーマンレッスン、
そして5時間の授業を受けることで
驚くほどスピーキングとリスニングが上達するはずです。




花の写真
フィリピン語学留学
記事一覧
フィリピンで語学留学してみませんか?
沖縄の海の写真
その他
記事一覧
その他の情報を書いています
 
  Copyright(c) 2013 saintjudemontreal.org All right reserved.